top-banner top-banner
BLOG
ブログ
22-12月-2020 2:10 am

相手の価値観を理解する

 

「日常生活で大切にしていることはありますか」先日、取材時にご質問を頂きました。何気なく思っていることを振り返る良い機会になりました。

 

私の場合は「対等性をもって、自分と異なる価値観を理解すること」です。これは、人と話す時に、常に心がけていることの1つです。

 

性別や年齢、国籍に問わず、相手を理解することは重要です。全てのひとは、自分と異なる視点を持っていると考えています。生れた場所も、育った環境も異なれば、モノの見え方も違うのは自然なことだと捉えています。

 

例えば、大きく自分の考え方と違ったものの見方をする方がいたとします。会話の中で、その方の背景を知り、同じ視点でモノを見ていきます。そうすることで「だから、こうした見方が出来るのか」と理解ができ、コミニユケーションが取りやすくなります。

 

これは、小学生であっても同じです。男性も女性も、三歳・五歳・七歳の時に「七五三の」を行います。人生の通過儀礼です。七歳を迎えることは、人として人格を持ちます。

 

そうしたことから、年齢が離れていても、人として尊重し話を聞きたいので、相手に合わせて自分の時間を戻し、モノを見るように心がけています。

 

相手の大切にしているもの、価値観を理解できると、「何をしてほしいのか、何を望んでいるのか」が明確になりコミニュケーションが取りやすくなります。