HOME >> 講師紹介

講師紹介

講師紹介

和文化おもてなし研究所:塩田 紀久代(しおだ きくよ)

塩田 紀久代 (しおだ きくよ)

1974年 山形県・鶴岡市出身。

和文化おもてなし研究所 代表

伝統文化むすび使
和文化おもてなしコーディネーター

 

幼い頃より父の影響を受けて、山村の年中行事に親しむ。
母の病気・他界を機会にショービジネスのマネージャー業からホテル・旅館業に天職する。

 

旅館の新規開業・再生事業を行う、おもてなし部署に所属する。
箱根・強羅温泉、静岡・修善寺温泉にて旅館業全般に携わる。
帰郷後、ホテルに入社。マネージャー職となる。

入社半年後には、インターネットサイトのお客様満足度が、接客4.4→4.8、総合4.2→4.8となりホテルが「ハイクラスの宿」となる。

 

2012年10月 「和文化おもてなし研究所(商標登録)」を開設する。

高等学校を始め、教育機関での所作(立ち居振る舞い)の指導、
結婚式場・セレモニーホール、旅館等を中心に実務としての和の所作、
知識の提供のほかに、企業のおもてなしの現場に入り、
お客様と接するスタッフと同じ立場で 実務所作の指導・提案、
東北・庄内地方の民俗研究・学会にて論文発表も行う。

子どもの着付け・女性のしぐさ・年中行事を中心に、暮らしに生きるおもてなしの提案をしている。

その他にも、日本文化・東北庄内の伝統文化についての研究・執筆活動をはじめ、商品開発のアドバイス、郷土民俗行事の調査・研究発表などを行っている。

 

2013年 映画「おしん」の制作に所作指導として参加。
2014年 日本民俗学会にて研究発表。
2015年 ユネスコ創造都市ネットワーク食文化都市認定による
     食文化事業・人材育成講座 講師担当 

講師ご挨拶

はじめまして!
和文化おもてなし研究所 講師を務めさせております、塩田 紀久代(しおだ きくよ)と申します。

モットーは「愛をもって人と接すること。今、生きているのは、みんなお互い様だから。」
ミッションは「和の文化を通して社会を笑顔にすること」思いやりの心遣いが出来る社会にしたいと本気で思っています。

私はこれまで旅館業をはじめとして、ホテルやテーマパーク、そして芸能界まで、和洋さまざまなおもてなしや所作を必要とする仕事に携わってまいりました。

常に「お客様に快く過ごして頂く事」「あたりまえの中に感動を与えられる仕事」をさせていただきました。

元々おもてなしに通ずる作法や和文化、着物などが好きなこともあり、おもてなしを軸とした、この素晴らしい和の文化を未来につないでいきたい。お伝えしていきたい。という気持ちを常に抱いておりました。

母を亡くしたしばらく後から、さらにその思いは日に日に強いものとなっていき、和の文化に親しみ、もてなしを学ぶことで自分自身と向き合うなかで、幼い頃の心の傷を癒し消すことが出来ました。

幼い頃から今でも残る癖、大人を観る癖でした。自分では嫌でやめよう、やめたいと思っていても、無くて七癖、簡単には治りません。

いっそ、その癖をプラスに見てみよう!この発想の転換が今の私の基盤になってくれたのです。
「おもてなし」に活かし、「人の心を察すること」という風に自分の中での捉え方を変えてみました。
その時、自分の癖の持つマイナス部分をプラスに変えることが出来ました。
現在は過去のトラウマを乗り越え、心までも癒されたことに、感謝しています。
それから一気に「和文化」に対する情熱がわきあがりました。

2012年10月 「和文化おもてなし研究所(商標登録)」を開設。

子どもの着付け・女性のしぐさ・年中行事を中心に、暮らしに生きるおもてなしの提案。

2013年、地域の映画作りに所作指導で携わったこと。
昨年、ついに今までの想いが実り、映画の所作指導をさせていただく機会までも恵まれました。

私自身の活動も学びも「さぁ、思う存分やってみなさい!」と母の後押しを受けているかのように加速していきました。
大学の先生でもある画家の千住博さんが、地元に講演会に来た時に私は、「伝統文化というものはどのようにつなげていったら良いのか」という質問を先生に投げかけた時、先生からマイク越しに「自分が今の時代の端にいて、ひとつ前の時代と繋がりながら、伝統文化の枠を少しづつ広げていくことだ」という言葉を頂きました。

大きな架け橋にならずとも、人と人との間を口伝え、手ほどきで伝えていくことができるんだ!私にもできる!そう信じて「和文化おもてなし研究所」として、これからも生活に根付くおもてなしの心をお伝えしていきます。


和文化おもてなし研究所*人と文化むすぶ和の心*|メールでのお問い合わせはこちらをクリック
和文化おもてなし研究所|お問い合わせ
  • HOME
  • 和文化おもてなし研究所のご案内
  • 和文化おもてなし研究所の講座案内
  • 執筆・活動実績
  • 講師紹介
  • 和のおもてなし「心」<接遇>
  • 和のふるまい「技」<所作しぐさ>
  • 和のよそおい「体」<着付け>
お客様の声おもてなし動画ブログ:和文化おもてなし「人と文化むすぶ和の心」

新着情報